ニュースリリース

株式投資型クラウドファンディングへの参入を目指すイークラウドへ出資


Fintertechは、スタートアップスタジオを運営するXTech(クロステック)株式会社が株式投資型クラウドファンディングへの参入を目的に設立したイークラウド株式会社への出資を実施致しました。


photo

(写真左から:Fintertech代表 武田、イークラウド代表 西條)

XTechによるイークラウド設立の背景

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

これまで、設立したばかりの非上場会社であるスタートアップ企業などに対して個人が投資する機会は限定的でしたが、株式投資型クラウドファンディングにより個人が投資できるようになり、その市場規模は拡大傾向にあります。

XTechは、これまでのベンチャーキャピタルとしての活動によって培った、有望なスタートアップ企業の発掘から起業家への起業支援のノウハウを活かし、個人投資家に新しい投資の機会を提供するために、株式投資型クラウドファンディングのプラットホーム「イークラウド 」を設立いたしました。


出資の目的

Fintertechは、大和証券グループのフィンテック領域における戦略的子会社です。

Fintertechでは、デジタル・ネイティブ世代のお客様に対し、大和証券グループが創業来培ってきた証券・金融ビジネスのノウハウを礎としながら、これまでの慣習にとらわれることなく、最先端のテクノロジーの活用や外部企業との連携により次世代金融サービスを機動的且つ柔軟に創出することを目指しています。

XTechと大和証券グループのFintertechは、XTechが有する新規事業創出や起業家支援のノウハウと、大和証券グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを活かし、今後の成長が期待される株式投資型クラウドファンディング事業領域において「イークラウド」の展開を図ります。

これにより、スタートアップ企業による資金調達の新たなチャネルの創出・拡大と、個人投資家がインターネットを通じて誰でも簡単に非上場のスタートアップ企業などの株主になることのできる環境の構築を目指します。


◆ Fintertech代表 武田 誠のコメント

この度、新規事業創出やスタートアップ企業支援の高いノウハウを有するXTechと協業できることを大変うれしく思っています。

Fintertech、そして大和証券グループは、金融・資本市場において新しい分野を切り拓くパイオニア集団として、XTechと共に株式投資型クラウドファンディング事業を展開し、多くのスタートアップ企業と個人投資家に対しより良い金融サービスを提供していきます。

◆ XTech代表 西條 晋一のコメント

株式投資型クラウドファンディングは、私自身の起業家や投資家としての経験からも、スタートアップ企業の新たな資金調達手段の一つとなり、個人投資家の新たな投資機会を創出する新しいプラットホームとして拡大すると信じています。

イークラウドは、XTechの持つ新規事業創出や投資ノウハウと、大和証券グループの金融ノウハウを掛け合わせる事で、今までにはない新しい株式投資型クラウドファンディングプラットホームとなり、スタートアップ業界全体の活性化とイークラウド自身の事業成長を目指してまいります。



詳しくは こちら をご参照ください。