ニュースリリース

Fintertech、「デジタルアセット担保ローン」サービスを提供開始 ―暗号資産(仮想通貨)ビットコインを担保に法定通貨を融資―

株式会社大和証券グループ本社 株式会社クレディセゾン Fintertech株式会社
photo

 株式会社大和証券グループ本社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:中田 誠司)と株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:山下 昌宏)の合弁会社であり、最先端テクノロジーを活用した次世代金融サービスの創出を推進するFintertech株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田 誠、以下「Fintertech」)は、暗号資産を担保に法定通貨を融資する「デジタルアセット担保ローン」(以下、「本サービス」)を開始いたしました。株式会社大和証券グループ本社と株式会社クレディセゾンの両社において培った金融ノウハウと、Fintertechの保有する暗号資産管理テクノロジーを組み合わせることで、これまで国内では担保として取り扱われてこなかった暗号資産を対象とする、新しいローンサービスを実現しました。

 ブロックチェーン技術により非中央集権管理を実現した暗号資産は、2009年の誕生から10年以上が経過し、技術面での成熟と法整備を経て、着実にその裾野を拡げつつあります。その一方で、暗号資産そのものを対象とした金融サービスはまだまだ限られているのが現状です。本サービスでは、法人もしくは個人事業者を対象にビットコイン(BTC)を担保として法定通貨を融資することで、暗号資産の将来性に期待する長期保有者の方々の資金需要にお応えいたします。本サービスの詳細内容はFintertechホームページをご確認ください。

デジタルアセット担保ローンのご案内

 Fintertechでは、暗号資産とその実現技術であるブロックチェーンが次世代金融サービスにおいて重要な役割を果たすと考えていることから、引き続きこれらの領域に注力をするとともに、様々な資金需要にお応えする新たな金融サービスの創出を目指してまいります。

【本サービス概要】
・融資対象:法人、個人事業者
・貸付利率:実質年率 4.0%~8.0%
・担保対象:BTC(担保掛目50%)、保証人不要
・契約期間:1年(ロールオーバーあり)
・返済方式:元利一括返済方式(返済回数1回)
・遅延損害金:年率15.0%
・オプション:担保暗号資産による弁済可能
※資金の融資に際しては所定のお手続き・審査が必要となります。

【本サービス提供会社の概要】
会社名:Fintertech株式会社
本社所在地:東京都千代田区一番町5番地アトラスビル6階
代表取締役社長:武田 誠
株主構成:株式会社大和証券グループ本社66%、株式会社クレディセゾン34%
貸金業登録番号:東京都知事(1) 第31772号
日本貸金業協会会員番号:第006112号

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
Fintertech 広報担当:佐藤
メールアドレス:press@fintertech.co.jp