ニュースリリース

投げ銭サービスの国内潜在市場規模は約3,106億円と推計~Fintertech、「投げ銭市場調査」を実施~

Fintertech株式会社

最先端テクノロジーを活用した次世代金融サービスの創出を推進するFintertech株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田 誠、以下「Fintertech」)では、2021年11月2日から11月8日の期間、全国の15歳~79歳までの男女10,795名を対象に「投げ銭に関する意識調査」を実施しました。

投げ銭とは、大道芸人やストリートミュージシャンに対し、その芸や音楽を楽しんだ謝礼として、あるいは芸能に対する賞賛などの意味を込めて金銭を渡すことを指します。インターネットが発達した現代では、オンライン上のコンテンツを閲覧した利用者がその制作者や配信者に対して金銭などを寄付する行為/サービスも含めて投げ銭と言われるようになりました。
動画配信型サービスでの投げ銭のほかに、最近では創作物を対象とした投げ銭やチャリティ目的での投げ銭など幅広い活用が進んでいます。また、コロナ禍でクリエイターやアーティストの活躍の場が制限される中、投げ銭はオンライン上でのマネタイズが可能となるため、注目が高まっています。

本アンケートでは、投げ銭の利用有無や利用意向など投げ銭をどのように捉えているかを調査しています。

アンケートの詳細は2021年12月15日(水)11時~12時にウェビナーで発表します。ウェビナーにご参加希望の方は以下からお申し込みください。
<ウェビナーお申し込みはこちら>
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVKVRgpnxq6V5GJOPgOtmvpod_E8N-Y0m13e_Fbg2EPlzJ2A/viewform



■投げ銭市場調査概要

調査期間 :2021年11月2日〜2021年11月8日
対象 :全国の15歳~79歳までの男女10,795名(男性:5,277名 女性:5,518名)
方法 :インターネット調査
調査主体 :Fintertech株式会社


  • 創作物やスポーツを対象とした投げ銭サービスの国内潜在市場規模は約3,106億円と推計。現時点の市場規模は、潜在市場規模のおよそ9分の1。
    国内潜在市場規模推計
  • 全体の約4割が、特定のクリエイターやアーティストを熱烈に応援している(していた経験がある)。男女共通して10代、20代が高い割合。
    特定のクリエイターやアーティストを熱烈に応援している(円グラフ) 特定のクリエイターやアーティストを熱烈に応援している(男女別年代比グラフ)
  • 熱烈なファンの約6割が、投げ銭に対する利用意向を持っている(条件付き利用意向を含む)。男女共通して10代、20代の利用意向が相対的に高い
    投げ銭に対する利用意向を持っている(円グラフ) 投げ銭に対する利用意向を持っている(男女別年代別グラフ)
  • 投げ銭を利用したくない理由の半数以上が金銭的な理由と回答。
    投げ銭を利用したくない理由

■KASSAIについて
「KASSAI」は、誰でも簡単に返礼品の提供を前提とした投げ銭サイトを作成・公開することができるサービスです。オンライン上でのマネタイズを可能にするほか、企業や団体のチャリティイベントでも活用することができます。KASSAIには、支援をする際に感謝や応援の気持ちをコメントで残すことができる応援コメント機能を具備しており、ユーザーから寄せられた心温まるコメントや胸が熱くなるコメントは、サイトオーナーだけでなく寄付先となる方々のモチベーション向上にもつながります。

KASSAIイメージ

KASSAI公式サイトURL:https://kassai.fintertech.jp/



■Fintertechについて
Fintertechは、株式会社大和証券グループ本社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:中田 誠司)と株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己)の合弁会社です。両社が創業来培ってきた証券・金融ビジネスのノウハウを礎としながら、最先端のテクノロジーの活用や外部企業との連携により次世代金融サービスを機動的且つ柔軟に創出することを目指しています。暗号資産を担保とする「デジタルアセット担保ローン事業」、オンライン投げ銭SaaSの「KASSAI*事業」、投資目的に不動産を購入する際の資金を融資する「不動産投資プライムローン」、「未来をわかちあう投資」を提供する貸付型クラウドファンディングサービス「Funvest(ファンベスト)」を展開しています。


*KASSAIは、返礼品の提供を前提とした応援金を募るサイトを作成することができるクラウド型のサービスです。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

KASSAI PR担当:大島
press@fintertech.co.jp